MENU

男の陰部脱毛(アンダーヘア)の選び方

男性の脱毛希望者が増えているので、男性のレーザー脱毛をする医療機関も増えていますし、メンズ脱毛サロンも出てきています。

 

では、どこで男のVIO脱毛をしたらいいでしょうか?

 

脱毛料金痛み恥ずかしさなど選ぶのに重要なポイントがありますね。

 

当サイトでは男性が陰部の脱毛(アンダーヘア脱毛)をしたいと思ったときに、その目的や都合にあったところを比べ、納得、満足のできるところを選べるように、重要ポイントを比較しまとめていますので、ぜひご活用ください。

男のVIOとはなにか

VIO、アンダーヘア、陰毛、デリケートゾーン、チン毛などといった色々な表現もします。
クリニックやサロンによって、男性の場合のコース名にVIOとついていない場合もありまちまちです。
Iの部位は男性の場合は性器周辺の脱毛と表示している場合もあります。

 

一番要望が多い部位は

男性の場合は、女性のVIO脱毛ほど多くはありませんが、ヒゲ脱毛の次に希望がおおいのがVIO脱毛です。

 

メンズ専門の脱毛クリニックやメンズ専門脱毛サロンが出てきているように、男性の脱毛に対する意識も増加していることが明白です。

 

女性のVIO脱毛では、Vの部位、つまりビキニラインが一番脱毛の希望が多いですが、男性の場合はOの部位、つまりお尻の穴の周囲です。

 

肛門周辺(Oライン)の毛がある場合、無い人にはわからないことですが、排便の度にどうしても汚れが付着し、細菌の温床になり、臭いや、肛門周囲のかぶれやかゆみにつながります。

 

ここの毛があるととても不快ですし不潔になりがちです、女性にも嫌がられますね。

 

だから、生えている人にとっては、VIOの中では真っ先に脱毛したい部位となっているのです。

 

ほとんど生えていない人もいるので、誰もが生えているV脱毛も割合的に多いですが、O脱毛も多いのです。

ページ上へ戻る

メンズ陰部脱毛料金比較

ヒゲ脱毛では、光脱毛とレーザー脱毛を比較すると、レーザー脱毛の方が3倍以上の費用がかかります。

 

もちろん、1回あたりの効果も、レーザー脱毛の方が2倍、3倍あると考えられるので、一概にどちらが高いかは言えません。

 

では、男のVIO脱毛では、どのくらいの料金であるのか、比較をしてみました。

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック、女性版の脱毛クリニックと併設されている男性用の脱毛クリニックです。
VIO(アンダーヘア)全部の脱毛が、男性器にビキニラインと肛門周囲のすべてをセットにしたデリケートゾーンセットプランでできます。

メンズリゼ横浜・メンズリゼ郡山・メンズリゼ四日市・メンズリゼ京都伏見ではデリケートゾーン脱毛は受け付けていない

デリケートゾーンセット
1回料金 5回料金 コース終了後1回
44,500円 98,800円 14,240円

メンズリゼは5回のコースが終わった後は、格安料金で追加で脱毛できるのが高ポイントです。

ページ上へ戻る

湘南美容外科クリニック

女性の脱毛ではCMもあり全国的に知名度があるクリニックです。
脱毛専門のレーザー院は男性中心ですが、多くの院は女性が9割で、待合室はほとんど女性です。
VIO脱毛はセットのコースが用意されています。

ハイジーナコース
1回 3回 6回 9回
14,580円 38,880円 60,750円 82,620円

メンズリゼのような、コース終了後の割引料金の設定ありませんが、もともと1回の料金が安く設定されています。

男性のVIO脱毛は院が限定されています。
仙台院・ 池袋東口院・池袋西口院・町田院・新宿レーザー院・AGAルネッサンスクリニック新宿院・横浜レーザー院(横浜静脈瘤クリニック内)・京都院・大阪梅田院・大阪レーザー院・那覇院・AGAルネッサンスクリニック福岡院

ページ上へ戻る

ゴリラクリニック

メンズ専門の脱毛クリニックであるゴリラクリニックのVIO(男性器・ビキニ・肛門)脱毛コースは、セットが無いので、部位ごとの料金となります。
男性専門で、施術もすべて男性スタッフ

ビキニ脱毛

腰骨(腸骨稜)のライン (男性器の付け根まで)から太ももとの境界部にあるシワの部分まで

初回のみ 1回 5回
3,299円 18,000円 63,000円

全5回を24払いにすると月々3,100円になります。

Oライン肛門周囲脱毛

股を開かにいと見えない肛門周りのムダ毛の脱毛です。お尻の毛ではありません。

初回のみ 1回 5回
3,488円 13,000円 45,000円
男性器(チン毛・睾丸)の脱毛

男性器睾丸周りの脱毛です。

初回のみ 1回 5回
3,488円 13,000円 45,000円

15回払いにすると月々3,300円です。

またつるコーストライアル脱毛

これは1回しかできない、男性器・ビキニ・肛門のお試し脱毛です。
3部位の脱毛1回で22,750円となります。お試しでやりたい人向けです。

 

痛みが心配で5回契約が不安という人は、やってみるといいでしょう。
ただし、それぞれの部位に、初回のみの脱毛料金が設定されていて、そちらの方が安いです。

ページ上へ戻る

リンクス(光脱毛)

メンズ専門脱毛サロンリンクスは、痛みの少ない光脱毛のサロンです。

VIO脱毛料金

セットのコースはなく、V、I、Oそれぞれの部位ごとの料金になります。
V、I、Oはそれぞれ同じ料金で、部位による違いはありません。
3部位脱毛する場合は、掛ける3になります。

初回のみ 4回 8回
7,350円 46,000円 92,000円

月々定額てせの支払いにすると、4回は1400円から、8回は2,900円からになります。
その都度料金14,700円を支払う1回払いの方法があります。

 

9回目からは、80%OFFの利用で格安料金2,940円で何度でも脱毛できます。

ページ上へ戻る

10回脱毛の料金を比較

上記のまとめとして、5回から10回の脱毛をする場合の料金を算出して比較します。
初回が安くできるところは、初回お試し料金で1回分をやって、+5回で算出しています。

サロン・院 4/5/6回 10回
リンクス 138,000円(4回) 293,640円
湘南美容外科クリニック 60,750円(6回) 97,200円
メンズズリゼクリニック 98,800円(5回) 170,000円
ゴリラクリニック 153,000円(5回) 306,000円

驚いたことに、VIO脱毛では、光脱毛のリンクスが圧倒的に高くなってしまいました。
セットのコースががない、ゴリラクリニックもVIO全部だと高くなってしまいました。
湘南美容外科クリニックが際立って料金が安いですね。

 

女性の脱毛と同じ施設でやっていて料金設定が同じということが理由でしょう。
女性ではVIO脱毛に需要も高いので、競合によって料金が安く設定されています。

 

それに対して、男性の場合ひげ脱毛が圧倒的に多いので、メンズ専門のところは、ヒゲ脱毛料金では格安になっていますが、まだ体の脱毛については需要による競合が少ないと考えられます。

料金の安さだけでで選ぶならば

メンズVIO脱毛を料金だけで選ぶならば、湘南美容外科クリニックが第一候補です。
しかし、女性と同じ脱毛になりますので、待合室は女性ばかり、施術も女性看護師の確率が高いです。
これらを恥ずかしくないと思う方は、問題ないでしょう。

 

もう一点、女性と一緒に順番を待つところでは、かなり混み合いますので、予約を取るのが大変だという点も考慮に入れる必要があります。
特に、春から夏にかけては、女性の脱毛が圧倒的に増えるので、この時期はかなり大変です。

ページ上へ戻る

陰部脱毛の恥ずかしさ対応比較

チン毛脱毛は恥ずかしい

チン毛の脱毛はやっぱり恥ずかしいよね。

メンズサロンでも、脱毛の施術をしているのは、女性がほとんどだったりするし、
美容皮膚科などだったら、看護師はほとんど女性ばかりだから。

 

もし「勃起」してしまったらどうしようか・・・なんて男だったら当然考えるはず。
脱毛するには、当然男性器に触れることもあるだろうし、周辺触られるわけですからね。
いや、相手が女性だったら、触れられなくても意識しただけで勃起してしまうこともありえます。

 

これでは、恥ずかしくて、VIO脱毛にとても行こうとは思えないですよね。
でも、こういう恥ずかしさに対して、対応してくれる脱毛クリニックやサロンもちゃんとあるので、その対応を比較してまとめて見ました。

ゴリラクリニック

男性専門の脱毛クリニックだから、男性の陰部の脱毛にもちゃんと気を使ってくれる。
陰部周辺(ビキニライン・男性器周辺・肛門周り)の脱毛に関してはすべて男性スタッフが照射するということなので安心だ。

陰部の照射 必ず男性看護師
待合室 男性専門なので男性のみ
メンズリゼクリニック

女性の脱毛クリニックと併設されていて、女性医師が多いです。

 

でも、デリケートゾーンの脱毛照射を行うのは必ず男性看護師となっていますので安心です。
待合室や入り口が、男性と女性で別れている院もあります。

 

ただし、すべての院が、入り口が分けられているわけではありません。
横浜・郡山・四日市・京都伏見の院ではデリケートゾーン(VIO)脱毛はやっていません。

陰部の照射 必ず男性看護師
待合室 男女別に分けられている
湘南美容外科クリニック

全国展開しているので、たいていの大都市にあるりますが、女性の院と同じところで、男性も施術しています。
レーザー院は脱毛だけなので、男性が多いです。
西新宿男性レーザー院は数少ない男性のみの施設です。

 

そのほかは、待合室も女性ばかりなので、女性の視線が気になる人には向きません。
また男性看護師がいる院もありますが、ほとんどが女性看護師で、男性の陰部脱毛でも女性看護師が施術することがほとんどです。
女性と分けていない分女性のVIO脱毛と同じ安い料金で脱毛できるのがメリットです。

陰部の照射 男性看護師もいるが指名はできない
待合室 レーザー院以外はほぼ女性が9割

仙台院・ 池袋東口院・池袋西口院・町田院・新宿レーザー院・AGAルネッサンスクリニック新宿院・横浜レーザー院(横浜静脈瘤クリニック内)・京都院・大阪梅田院・大阪レーザー院・那覇院・AGAルネッサンスクリニック福岡院のみメンズVIO脱毛ができます。

メンズ専門脱毛サロンリンクス

メンズ専門のサロンなので、基本男性しか出入りしません。
カウンセリングスタッフの、施術のスタッフも、受付も全員男性です。
(一部女性のいる店舗もあるようですが)

 

リンクスだったら、まったく女性の視線は気にしなくていいですし、相談も男性ですからとても気楽です。
恥ずかしさが先にたって、陰部の脱毛をしたいのにためらっている人は、リンクスがベストの選択肢となるでしょう。

ページ上へ戻る

男の陰部脱毛の痛みの対応比較

脱毛方法による違いと痛み

脱毛の方法によって痛みの度合いはかなり違います。

 

医療機関でしかできない、レーザー脱毛。エステサロンや脱毛サロンでできる光脱毛(フラッシュ)、美容電気脱毛です。

 

ただしVIO脱毛で美容電気脱毛を選択するのは、痛みから考えて、選択肢に入れるべきではないと思いますので、レーザー脱毛か、光脱毛の二者択一だと考えるべきです。

 

通える範囲で、どちらかしかなければ、1つしか選べませんが、どちらも選べる場合は、それぞれメリットデメリットがありますので、自分の目的に合った方を選ぶことになります。

 

減らすだけであれば、痛みの少ない、光脱毛もお勧めですし。

 

ほとんど生えてこない状態にしたいという目的でVIO脱毛するのであれば、医療レーザー脱毛が必修です。

 

部位別痛みの度合い

脱毛はどこでも痛みがありますが、部位によって痛みの度合いは大きく違います

 

特に痛いのは、ヒゲ脱毛と、VIO脱毛です。

 

またVIO野中でも多少痛みの違いはあります。

 

個人的な見解ですが、肛門周囲は、5段階で表現するならは、最強の5の痛みでした。

 

話したのヒゲの痛みと同じ激しい痛みです。

 

ビキニと制急変も痛みはとてもありますが、5段階で4ぐらいです。

 

まあ、どちらにしても、かなり痛くて、脱毛照射前はちょっとナーバスになるほどです。

 

クリニックでは麻酔もあり

 

痛みが強いのが苦手だけれど、レーザー脱毛がいいという場合は、麻酔をオプションとして利用する方法があります。

 

どこのクリニックでも、たいてい、麻酔クリームと、笑気麻酔を用意しています。

 

ただしオプション料金として、クリームも笑気麻酔もおおよそ3000円かかります。

 

脱毛のたびにかかりますので、10回で3万円を超える出費になります。

 

ここで紹介している中では、ゴリラクリニックのみ、相談により局所麻酔注射があるようです。

 

ただし、脱毛では、あまり麻酔を使いたがらないクリニックも多いので、クリニックでの痛みの軽減に対する比較をしてみました。

 

ゴリラクリニック

患者本位の対応なので、痛みの軽減には積極的で、向こうから麻酔を勧めてくれるぐれるほどです。

 

麻酔前提でVIO脱毛するのであれば一押しのクリニックです。

 

メンズリゼクリニック

スタッフも自身で照射して痛みを体感している人が多いので、痛みにとても理解があり、照射レベルや、照射時間などを工夫し、とても気を使ってくれます。

 

麻酔の選択にも、否定的ではなく対応してくれます。

 

湘南美容外科クリニック

あまりこちらの痛みに対して、気を使ってくれるような感じは私のときはありませんでした。

 

麻酔の使用についてはとても消極的なクリニックです。

 

女性の脱毛も同時にやっているので、時間を気にするのか、麻酔をすると余計に施術時間をとるからなのか、よほどこちらで希望をしない限り、麻酔をせずに施術します。

ページ上へ戻る

メンズ脱毛予約の取りやすさ比較

脱毛が人気になってきているので、メンズ脱毛でも、予約がとりにくいところが出てきています。

 

平日でもアフターファイブはとるのがなかなか大変で、土日休日となると、ほとんど取れないというところもあります。

 

せっかく脱毛契約しても、通えないのでは意味がありませんよね。

 

そこで、一般的な情報から、予約のとりやすさについて比較してみました。

 

メンズ脱毛サロンリンクス

女性がいない、男性専門のサロンで、女性の脱毛がないので、その分女性の脱毛時期にものすごく込み合うということはないでしょう。

 

また脱毛し放題のコースがないのも、予約が殺到する原因とならなりません。

 

もちろん最近はメンズ専門脱毛サロンとして、格安にできるヒゲ脱毛が人気である程度の混み具合は覚悟は必要です。

 

湘南美容外科クリニック

脱毛専門のレーザー院は別として、女性も同様に行っている院だと予約をとるのは大変です。

 

夏前は、特に女性の脱毛が増えて混雑しているはずです。

 

脱毛マシンは、女性にも男性にも使うわけですから、それだけ予約がとりにくくなります。

 

まだヒゲ脱毛では、4年間回数無制限のコースがありますので、当然回数コースしかないとところよりも予約を入れようとする人が多くなり混雑するでしょう。

 

土日祭日の脱毛の予約は、絶望的な院もあると思います。

 

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、男性専門のクリニックですから、女性の脱毛が増える時期に特に混雑すということはないはずです。

 

ゴリラクリニックにも、4年間回数無制限のヒゲ脱毛コースがあります。

 

ただし、このコースは、通常、土日は予約対象外で、平日も15時までという限定コースで、追加で2万円支払わないと、混む時間帯の予約ができません。

 

その分、湘南美容外科クリニックよりも予約は入れやすいと考えられます。

 

メンズリゼクリニック

こちらは、男性専門ではありますが、女性の脱毛と同じ建物内で、並立の脱毛クリニックです。

 

女性も同じマシンで脱毛することになりますから、女性の脱毛が混む時期は、当然男性の予約にも影響がでます。

 

ただし、回数無制限コースはありませんし、脱毛以外の美容メニューはなく、知名度も高くないので、男性の予約の取りやすいクリニックです。

ページ上へ戻る

 

陰部脱毛必要回数と期間

VIO(アンダーヘア)脱毛の場合は、体毛の毛の周期と同じと考えられるので、2ヶ月から3ヶ月おきに生え変わると仮定できます。

 

そのため、2〜3カ月おきに脱毛の照射を受けることになります。

 

一回の照射で15%〜20%の毛が脱毛できるはずなので、5回ぐらいで、少なくとも、75%ぐらいの毛が脱毛できる計算になります。

 

5回とすると、おおよそ1年ぐらいの期間で、7割ぐらいの毛がなくなる。

 

ただし、また生えてしまう毛や、細く黒くない毛は、なかなか脱毛しきれないので、5割ぐらいの人もいるでしょう。

 

それらを考慮すると、1年ぐらいで、半分ぐらいの毛の薄さになると考えていいでしょう。

 

体質によっては、9割以上脱毛できてしまうかもしれません。

 

光脱毛の場合は、5年ぐらいで、6割ぐらいの人がまた生えてきたと言うことが多いので、再発毛の可能性もありますが、

 

薄くしたい人は、とりあえず、1年ぐらい、レーザー脱毛で5回、光脱毛で8回〜10回ぐらいをめどにやるといいでしょう。

 

完全に毛をなくしたい人は、さらに1年、レーザー脱毛で8回〜10回ぐらい、光脱毛で15回〜20回ぐらいやるべきだと思います。

 

もちろん個人差があるので、ほとんど生えなくなるまでの期間は、もっとかかる人もいると思います。

ページ上へ戻る

メンズ陰部脱毛ランキング

レーザー脱毛のクリニックと光脱毛のメンズ脱毛サロンを同じランキングするのはちょっと無理があると思いますが、星の数で、総合ランキングを作りました。
料金の安さでは圧倒的に、湘南美容外科クリニックですが、他のサービスを合わせると、このような結果になりました。

メンズリゼクリニック[26★]
料金・コース ★★★
痛みへの対応 ★★★★
男性による施術 ★★★★
予約の取りやすさ ★★★
接客の丁寧さ ★★★★★
メンズ専門対応 ★★★
脱毛効果 ★★★★
ゴリラクリニック[26★]
料金・コース
痛みへの対応 ★★★★
男性による施術 ★★★★
予約の取りやすさ ★★★★
接客の丁寧さ ★★★★
メンズ専門対応 ★★★★★
脱毛効果 ★★★★
メンズ脱毛サロンリンクス[25★]
料金・コース
痛みへの対応 ★★★★
男性による施術 ★★★★★
予約の取りやすさ ★★★★
接客の丁寧さ ★★★★
メンズ専門対応 ★★★★★
脱毛効果 ★★
湘南美容外科クリニック[22★]
料金・コース ★★★★★
痛みへの対応 ★★★
男性による施術 ★★
予約の取りやすさ ★★
接客の丁寧さ ★★★
メンズ専門対応 ★★★
脱毛効果 ★★★★

ページ上へ戻る

何故メンズ陰部脱毛なのか?

世界的に見ても、イスラム圏の人は、陰毛を処理するそうですし、欧州のサッカー選手などは陰毛を処理するのは当たり前になっているのです。

 

陰毛の処理自体は、男性でも広く行われているので、男だから、処理していたらおかしいというのは、本来はまったくなく。

 

日本も今後そのようになっていくとおもわれます。

 

自己処理のデメリットから開放されたい

潔癖症や、皮膚病、スポーツのために、自己処理している人もいますが、肌をいためてしまい逆に汗でしみるようになってしまったり。
皮膚病が悪化してしまったり。

 

生えてきたときに、ちくちくして不快でいらいらしたりすることがあり、処理している人ほど、脱毛への要望が高くなります。

陰部を脱毛することで得られるメリット

■蒸れ匂いを気にせず夏でも快適に過ごせる
■美意識の高いパートナー女性からの評判が良い
■下着や水着から毛がはみ出なくなる
■床やベッド、トイレに陰毛が落ちなくなる
■インキン、タムシなとの股間の痒みが解消される

 

僕がアンダーヘア脱毛を脱毛したわけ

お恥ずかしい話、僕の場合、かゆみで耐えられなかったから、陰部脱毛したんです。

 

何故かゆかったのか、たぶん、いんきんたむしといわれるものです。

 

市販薬でもしつこくつければ、よくなります。

 

でも治ってもまたかゆくなるんです。

 

何度もぶり返すのです。もちろん衛生的にしていますよ。

 

でも、汗かきなので、何は夏で蒸れるし。

 

冬は暖房で蒸れるし、どうしたって、かゆくなるんですよ。

 

しかし、股間を掻くのはとても恥ずかしい。しかし我慢もつ辛く、仕事をしていても集中できないし。

 

このかゆみはなったことのある人にしか分からないです。

 

 

でも、皮膚科に行くのもすっごく恥ずかしい・・・・

 

たぶん、ちゃんと直せば治るのかもしれないけれど、またぶり返すんじゃないかなとも思いますし。

 

汗かきで毛深いから、いんきんたむしだけでなく、あせもや湿疹でかゆくなるっていうのも絶対あるから、結局治ってもかゆくなる。

 

そこで、もう我慢の限界となって、脱毛を決意したんです。

 

えっ?脱毛は恥ずかしくないのかって?

 

そりゃ恥ずかしいですよ。

 

だから、最初は、自分で剃っていたんですが、分かりますよね。

 

剃ったことのある人ならば、生えてきて土岐のあの、チクチクかん・・・ほんと嫌だし。

 

だから脱毛クリームとか使った見たこともある。

 

一時的にはきれいに脱毛できるのだろうけれど、僕はだめ。

 

だって、かきまくって肌が荒れているから滲みるし、逆に肌が大変なことになりそうだったから。

 

結局、メンズ脱毛サロンで脱毛するのが、あとあとのことを考えたらベストだという結論に行きついたわけです。

 

でも、そりゃ躊躇しましたよ。

 

メンズ脱毛サロンっていったて、女性スタッフばかりですから、相談もしずらいし・・・

 

一番怖いのが、女性に施術されている時に、生理現象がが起きたらと考えたら、とても無理です。

 

そこで、男性医師のいるクリニックでのレーザー脱毛も考えたのですが・・・

 

結局施術するのは、女性の看護師さんだっりすることがほとんどらしいと知り、もっと無理と思った。

 

そんな時に、僕に救いの手を差し伸べてくれたのが、全員男性が対応する、メンズ脱毛サロン。

 

 

カウンセリングも、施術も、すべて男性スタッフがやってくれるというのです。

 

これならば、少しは恥ずかしいものの全然楽じゃないですか。

 

実際に、おそるおそる、VIO脱毛について尋ねたら、当たり前のように答えてくれた。

 

なんと、けっこうVIO脱毛をする人がたくさんいるらしいのですよ。

 

よかった、同じような悩みの男性は結構いたんだね。

 

いや、陰部脱毛の理由は、僕のように、かゆいからじゃないかもしれないけれど、

 

ということで、かゆみがなく、肌の状態も良くなった、春から脱毛を始めましたよ。

 

おかげで、夏も蒸れにくく、かゆみも出なかったし、冬も当然大丈夫になった。

 

もちろん、肌ケアを欠かさないようにしている。

 

またかゆくなったら嫌だからね。

 

実は、彼女に見られた時、「えっ」て思われたけれど、今は逆に好評だ。

 

ツルツルになるまだ脱毛したわけじゃなくて、産毛が生える程度までの脱毛ですましたから、

 

剃った時のような、お子様のような、ちょっとなさけない感じではないのが、この脱毛の好いところなんだよ。

ページ上へ戻る